無限キャベツが無限に食べられるか試してみた!

こんにちは、ぷるです。

 

キャベツって時々安く買えるけど、1玉買うと消化できないなぁ。

 

そんな風に感じてる人、いるんじゃないでしょうか?

 

キャベツは割と出番が多いけど、余って少し古くなるとしなびちゃうし・・・。

 

今回はそんな余ったキャベツたちを一気に大量消費するべく、無限キャベツというものを作って本当に無限に食べられるのか試してみました!

 

 

材料

 

  • キャベツ 1玉
  • ツナ缶 3缶
  • いりごま 2~3つまみ

 

調味料

 

  • 鶏がらスープの素 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1½
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1½
  • ごま油 大さじ1½
  • 塩 2~3つまみ

 

作り方

 

① キャベツを細かく刻みます。

 

② キャベツを耐熱容器に移し、かるく塩を振ります。

 

↑ うちの耐熱ボウル君がキャパオーバーです。

 

③ ラップをかけてしんなりするまでレンジでチンします。

(700Wで3~4分くらいかかると思います)

 

↑ 半分くらいまで縮みました。

 

④ キャベツが温かいうちに、鶏がらスープの素を入れてよく混ぜます。

 

⑤ よく混ざったら残りの調味料とごまを入れて、さらによく混ぜます。

 

⑥ 完成。

 

 

ポイント

 

・中華スープの素は温かいうちに混ぜないと、溶けずに混ざりにくくなる恐れがあります。

 

・ごまはなくても可です。

 

・黒コショウやラー油をあとがけすると、パンチが効いた良い味が出ます。

 

・出来上がってから少し放置すると水がたくさん出ます。別容器に移すのがいいと思います。

 

 

感想

 

本当に無限に食べられるか食べてみたところ、本当に無限に食べられそうな味でした。

 

黒コショウやラー油などの調味料をあとがけすることでアクセントになり、味変みたいな感覚でどんどん食べられちゃう!

 

他の方が作ってるレシピは千切りキャベツが多かったですが、2つの理由で今回は少し荒めに刻んでみました。

  • スライサーがない家だと千切りキャベツは結構な手間!
  • 細かく刻むと調味料と絡まりすぎてしょっぱくなるかも?

 

実際に食べてみて全然違和感ないので、手間を考えると荒めに刻んだ方がいいかも。

 

キャベツさえ刻んでしまえば、調理時間も10分~15分程度でできちゃうので、気軽に作ってみてほしいですね。

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です