お吸い物の素で簡単おいしい炊き込みご飯

こんにちは、ぷるです。

 

今回は市販のお吸い物の素を使って炊き込みご飯を作ってみました。

 

ピラフやパエリア、他にも色々な味付けの炊き込みご飯と、炊飯器を使った料理はたくさんありますが、その中でも比較的シンプルな作り方の炊き込みご飯になります。

 

炊き込みご飯って、たくさん炊いて好きな時に温めてそのまま食べれるので助かりますよね。

 

それでは作り方~。

 

 

材料

 

  • ごはん 3合
  • エリンギ 1本

 

調味料

 

  • 松茸の味お吸い物 2袋
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2

 

作り方

 

① エリンギを小さく刻みます。

 

② お米を研ぎます。

 

③ 研いだお米とエリンギと調味料を全て炊飯釜に入れます。

 

④ 水を3合の位置まで入れ、炊飯スイッチを押します。

 

↑ エリンギが松茸の代わりのつもりです。

 

⑤ 炊けたら完成。

 

 

ポイント

 

  • 具材はお好きなものを入れてください。
  • 水を入れすぎたら、混ざった調味料と一緒に減らさないといけないので慎重に。

 

 

感想

 

偏見かもしれませんが、炊き込みご飯ってやたらといろんな材料が必要で、面倒なイメージなんですよね。

 

しかもそれぞれ少しずつしか使わないという・・・。

 

大家族ならともかく、1~3人暮らしくらいの人数では少量の材料ってすごく使いにくいですよね。

 

今回の炊き込みご飯の具材はまさかのエリンギ1本なので、余ってもなんとかなるんじゃないかと思います。

(入れる具材はご自由に)

 

炊飯器関係の料理ももっといろいろやりたいと思っていますので、そのうちまた違う何かをやって記事にしたいと思います。

 

具材と調味料入れて炊飯器のスイッチ押すだけなので、是非やってみてくださいね。

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です