暑い日にぴったり!きゅうりの酢のもの

こんにちは、ぷるです。

 

今日は和食の副菜のド定番とも言える、きゅうりの酢のものを紹介します。

 

和食のオトモとして結構出番が多いですが、とっても簡単に作れます。

 

 

材料

 

  • きゅうり 1本
  • 乾燥わかめ 2~3つまみ

 

 

調味料

 

  • 酢 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 塩 小さじ½

 

 

作り方


① きゅうりを薄切りにします。


② 塩を振って~30分くらい寝かせて水分を出します。

 

↑ 見えにくいですが、塩振ってあります


③ 乾燥わかめにお湯を入れて戻します。

 

↑ ちょっとの乾燥わかめが

 

↑ こんなに増えます


④ 水分が出たきゅうりと戻したわかめをきつく絞り、混ぜ合わせます。


⑤ 酢と砂糖を入れてまんべんなく混ぜたら完成。


ポイント

 

  • 塩を入れすぎるとしょっぱくなるので、その場合は水で軽く洗うと塩気が少し抜けます。

 

感想

 

和食って、ダシを使ったりいろいろ調味料が必要だったりと、手を出す前はすごくハードルが高い料理だと思っていました。

 

今回きゅうりの酢のものを作るのは初めてではないですが、作ってみると必要な調味料はまさかの3つ。

 

水抜き用の塩を抜けば、たった2つの調味料を混ぜるだけでできてしまいます。

 

実際に自分で作ってみると、酢を多めにしたり砂糖を多めにしたりと自分好みの味付けにもできるので、決して難しい料理ではありません。

 

我が家では乾燥わかめは味噌汁にも使っているので、常においてあります。

 

今回も、「あ、きゅうりの酢のもの作ろー」と思い立って、きゅうりを1本買ってきただけなので、どちらかと言うとお手軽な方です。

 

夏場はきゅうりが非常に安く買える季節なので、余ってしまって使い道に困った時などに作ってみてください!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です