【雑談】 会社員とフリーランス

こんにちは、ぷるです。

お仕事をしながら他の人を見ていたら、一生懸命がんばっている人がいました。

がんばることは素晴らしいことですが、その時は真逆のことを考えていましたので、考えていたことを聞いて頂きたいと思います。

 

軽く自己紹介

私は今、この記事を書いている時点では会社員をやっています。

こうやってブログを書いているわけですが、将来の夢はプロのブロガーになり、会社員を卒業することです。

 

他のブロガーさんのお話を聞くと、思い切って会社を辞めた方、会社とブロガーを両立している方など、さまざまなカタチで活動を行っています。

 

会社員でいることが必ずしも悪いこととは思いませんが、私は会社を辞めてフリーで仕事をしたいと思っています。

 

会社員のお仕事と役割について

ある程度大きな会社であれば、組織として構成されていることは、会社員をやったことがある人は分かると思います。

 

会社では、会社員がそれぞれ一般社員、リーダー、課長などの役職を持っています。

そして、それぞれが自分の役職に見合った仕事をこなしていきます。

能力の個人差はありますが、会社に貢献し能力が高いと認められた人が昇格し、高い給料をもらうようになるわけです。

 

さて、ここからが本題になります。

 

昇格を目指す人は、今の自分の立場でどうやったら上司に評価されるのか。

これをとことん追求しているのだと思います。そして評価された人がさらに上の立場に立つようになります。

つまり、いかに会社の方針に合わせ、いかに会社が求めていることに応え、いかに上司から良い目で見られるかを追求しているってことですよね。

 

これって、会社に自分の人生のレールを敷かれて生きているなぁ

そう思いました。

 

「会社員やめて好きなことやって生きていけたらめっちゃ楽しいじゃん!」

そんな考えからプロのブロガーを目指すようになりました。

 

フリーランスのお仕事と役割について

フリーで仕事をしている方、たくさんいますよね。

 

これは会社と違って自分の立場は特にないと思います。いや、厳密に言うと自分の立場は自分で決める。そういうことなんだと思います。

 

何をどんなカタチで発信するか、その結果どういうことが起きるか、他人とどのように関わっていくのか、全て自分次第です。

 

社会人は決まった時間に決まった仕事をやり、決まった日に決まったお金をもらえるので、ある意味楽です。

全てことを自発的にやらなければいけないフリーランスの方がよっぽど大変です。

でも、その分楽しいし、やりがいもあるし、努力が全て自分の財産に変わる素敵な仕事でもあると思います。

 

また、会社と違ってなにもルールはないので、好きな時に好きなことを好きなだけやれる自由も手に入れることができます。

 

最後に

まだ会社員の立場でいろいろ甘っちょろいことを書きましたが、フリーランスってすごく魅力があるよね!っていうことが言いたかっただけです。

 

実際に会社員やめてフリーになった方は世の中にたくさんいますし、そうなろうとしてる人を応援してくれる方もたくさんいます。

 

会社にいると、なんとか給料を上げようと必死に残業、休日出勤をしたり、昇格できるようアピールをしている人がたくさんいます。

そういう姿を見ると、努力の方向を変えるだけでもっと楽しくなれるのになぁと思ってしまいます。

本当にそれが好きで、やりがいを持ってやっているなら応援しますけどね!

 

社会人に嫌気がさしてる人、自由になりたい人、一緒にフリーを目指しませんか?

 

他の人の受け売りになってしまいますが、いつから始めても今更はありません。

 

私は30代から目指しましたが、遅いというよりはむしろ、もっと歳を取る前に気づいてよかったと思っています。

 

最初にも言いましたが、会社員が必ずしも悪いとは思いません。

しかし、同じ目標(脱会社員)に向かってがんばる人が増え、励ましあって支えあいながらやっていけたらいいなとも日々思っています。

 

 

長文になりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です