テリッテリの豚照り焼き丼が食べたくなったので作ってみた

こんにちは、ぷるです。

 

 

久しぶりに丼を食べたくなりました。

 

 

それもシンプルで超おいしい照り焼き丼です。

 

 

というわけで、今回は豚ブロック肉を使ってプルプルテリテリの豚丼を目指してみようと思い、作ってみました!

 

 

まさに理想のテリ・・・。

 

 

これは圧力鍋を使って作った角煮ですが、こんな感じでできたら最高ですよね~。

 

 

まあ圧力鍋なんて持ってないので、フライパンやら普通の鍋やらでがんばってみました!

 

今回の具材

 

  • 豚ブロック肉
  • ネギの青いところ
  • にんにく
  • しょうが

 

まずは豚肉の下ごしらえ

 

まずは豚肉を柔らかくするために、豚肉にしっかりと火を通していきます。

 

 

というわけで、鍋に豚ブロック肉ネギにんにくしょうがを入れます。

 

 

具材が完全に水没するくらいの水を入れたら、中火程度でぐつぐつ茹でていきます。

 

 

途中でアクが出てくるので、これはきれいにすくってやります。

 

 

プルプルのやつが食べたいので、このままざっと1時間半くらい放置です。

 

豚肉を煮込む準備をしよう

 

豚肉にしっかりと火が通ったら、今度は味を染みっしみにしていきます。

 

 

今回使う調味料は、醤油200cc酒200cc砂糖大さじ4水200ccです。

 

 

水はゆっくりと味を染み込ませるために入れるので、量は適当でいいです。

 

 

これらの調味料をフライパンにドボン!豚肉もドボン!ついでに追いにんにくもドボン!

 

 

このまま中火~強火くらいで火をかけて、軽く沸騰してきたら落とし蓋をのせてやります。

 

 

ブロック肉の高さが結構あったので、落とし蓋は板状のものではなくキッチンペーパーやクッキングシートを使ったほうがいいですね。

 

豚肉に味を染み込ませる

 

タレを沸騰させて15分くらい放置したら、水量は半分くらいになっています。

 

 

この時点で下半分は味染み染みなので、ひっくり返して反対側をやっていきます。

 

 

このまま同じく15分くらい放置しますと、

 

 

真っ黒で泡まみれのなにかが出来上がりました。(失敗ではない)

 

 

タレはかなり煮詰まって、肉にも相当味が染み込んでます。

 

 

熱い状態だとうまく切れないので、まな板等で粗熱をとってからスライスします。

 

 

アツアツのごはんにのせて、お好みで適当にトッピングをしたら完成です!

(残ったタレは追いダレに)

 

味はどうなんですか

 

これは間違いなくおいしいでしょう!というわけで食べてみたところ、

 

 

 

 

まあまあウマい。

 

 

 

 

え、これだけやってそんな感想!?って思いますよね。自分もそう思いましたもん。

 


微妙な点①

味は悪くないんですが、砂糖が少なかったのか甘味があまりなく、結構しょっぱかったです。


微妙な点②

味は十分染み染みなんですが、肉自体が脂身の少ない部位だったので、あまりプルプルしなかったです。


 

作り方で大失敗はなかったので、ちゃんと脂身の多いお肉(豚バラブロック)を使い、調味料の配合を変えればかなりおいしくなりそうです。

 

 

これはリベンジ案件だな・・・。

 

 

というわけで、そのうちもう1回やります!うまくいったら記事にします!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です