おいしい?食感は?柿の種を衣にしてカツを作ってみたところ・・・

こんにちは、ぷるです。

 

 

今まで揚げ物料理はできるだけやらないようにと思っていました。

 

 

が、どうしてもやってみたい揚げ物があったので、実際にやってみて紹介しちゃいます。

 

 

柿の種を衣にしたカツはおいしいのか・・・?

 

 

どのくらい手間なの?うまくできるの?などなど、いろんな気になる点に注目しながら作ってみたので、気になる方は読んでいってください!

 

材料はコチラ(1~2人分)

 

  • 鶏むね肉 1枚
  • 柿の種 3袋
  • バッター液(衣の下地)

 

柿の種

 

今回使用した柿の種は、亀〇製菓さんから販売されているものになります。

 

 

一応パッケージは加工しておきますが、わかる人にはわかってしまうかもですね!

 

バッター液

 

バッター液ってなに?っていう方もいると思いますので、作り方を書いておきます。

 

 

バッター液は、カツの衣の下地に使用するトロっとした液です。

 

 

基本的な割合は、

小麦粉大さじ4+卵1個+水小さじ2

を混ぜたものになります。

 

 

これでだいたいトンカツ2枚分くらいの分量になるので、同じ割合で増やしたりしてもいいですね。

 

まずは材料の準備から

 

鶏むね肉を食べやすい大きさに切り、バッター液を作っておきます。

 

 

柿の種はあらかじめ細かく砕いておきます。

 

 

あまり粗くしすぎると鶏むね肉に全然くっつかなくなるので、細かくしすぎくらいがちょうどいいかも。

 

揚げる

 

切った鶏むね肉にバッター液をつけます。

 

 

肉の表面にバッター液がついてない部分がないようにしてください。

 

 

肉に十分なバッター液をつけたら、その上に砕いた柿の種をまんべんなくつけていきます。

 

 

なんかもう、もはや擬態ですね。一応まんなかの塊が肉です。

 

 

柿の種の砕き方が粗いとすぐに剥がれ落ちてしまうので、細かすぎるくらい砕いたほうが揚げやすいです。

 

 

 

ちょっと少なめの油で揚げ焼き風にしていきます。

 

 

ほんとはたっぷりの油に浮かべたほうがいいです。ケチってます。

 

食べた感想は

 

割とさくっと出来上がりましたが、食べた感じはどうでしょうか・・・。

 

 

まずは食感。

 

 

通常のパン粉の衣と違い、ものすっっっごくザクザクしてますね~。

 

 

例えるなら、チョコクランチとかブラックサンダーみたいな感じです。

 

 

ああいうザクザク食感の食べ物が好きな方はハマると思いますね!

 

 

ちなみに、柿とピーはごちゃまぜで揚げましたが、カリッと揚がって食感の区別はつかなかったです。

 

 

続いて味。

 

 

なにもかけずに一口食べましたが、「ほんのり醤油味・・・?」くらいの風味を感じました。

 

 

ごはんのおかずにするなら、やっぱりソースはかけないとダメですね。

 

 

結論、おいしいかマズいかで言ったらおいしいです。

 

 

ただ、やや手間がかかるのと(はがれやすいので)衣をつけるのが少々大変なのを加味すると、ザクザク食感大好きな方には超絶オススメ!で、

 

 

パン粉の食感の方が好きな方にはあまりオススメできない感じ・・・でした。

 

 

好みは人それぞれなので、気になる方は是非やってみてほしいかな~なんて思ったりします!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です