【雑談】 言葉の大切さについて

こんにちは、ぷるです。

 

最近身の回りやtwitterなどで時々耳にする話がありましたので、個人的に思ったことを書き綴っていきます。

 

割と誰にでも当てはまることだと思いますので、是非読んで頂けたらと思います。

 

 

最近見かけた出来事

 

最近、twitterで奥さんが旦那さんに「ありがとう」を伝えているツイートを見かけます。

旦那さんがフォロワーであれば見ているだろうし、そうでなければ見ていないでしょう。

 

どちらにしても、公然で感謝の言葉が出せるのは素敵なことですよね。

 

でも、旦那さんが奥さんにそういったことを投げかけてるのはあまり見かけません。

 

たまたまかもしれませんが、こういうことは女性の方が積極的で、言葉に出す大事さを分かっているのかもしれませんね。

 

 

言葉は気持ちを伝える大事なツール

 

上記のように、素直に言葉として気持ちを伝えられればよいのですが、世の中それができない人が結構いると思います。

 

夫婦間、親子間、友達間・・・、思いを伝える関係はいろいろありますが、全て共通です。

「おはよう」「ありがとう」「ごめんね」

 

こういった言葉があって初めて、自分の気持ちを人に伝えることができるんだと思います。

 

照れくさい気持ちがあってなかなか言えない人もいるとは思いますが、それ以上に「そんなこと言わなくても分かってるだろう」と思い、言葉にしていないのではありませんか?

 

思っていることは「プラス」な言葉だけではありません。時には相手に対して不満な「マイナス」に思っていることも、ありますよね。

 

逆に考えてみてください。なにも言わない相手の気持ちなんて分かりません。

 

感謝の気持ち、不満な気持ち、お互い言葉に出してぶつけ合ってこそ、分かりあっていくものだと思います。

 

 

日常会話

 

話は変わって、夫婦の日常会話についてです。

 

少し古い統計でしたが、1日の夫婦の会話時間~30分未満が、50%を上回っているという記事を見かけました。

 

https://news.mynavi.jp/article/20141121-a057/

 

私個人としては、これはちょっと少なすぎるなぁ、と思いました。

 

今回は夫婦間を例に挙げましたが、恋人間や親子間でも会話のキャッチボールができていない人が非常に多いと思います。

 

これではお互いの思いなんて伝わるわけがありません。

 

日ごろからその日の出来事や休日の予定、普段考えていることなどを伝え合ってこそ、相手のことが分かってくるんだと思います。

 

 

最後に

 

私たち夫婦も普段から、「ありがとう」「ごめんね」はきちんと言おう、じゃないと分からないよね、とお互いに心がけています。

 

言われた人も、それで嫌な気持ちになる人は絶対にいないと思います。

 

「お茶入れてくれてありがと」「さっきは怒ってごめん」

 

こんなちっぽけなことでも、言うだけで相手のことが3倍好きになれます。

 

言われた人も相手のことが3倍好きになれます。(経験談)

 

今までなかなか言葉に出せなかった人、明日からでもいいのでやってみましょう!

 

私はこれができているおかげで、人生とても幸せに生きていると思っています!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

ただの駄文ですが、どうしても伝えたかった内容なので、記事として挙げさせて頂きました。

 

時々こういった思いの丈をぶちまける記事を書くと思いますが、どうか付き合ってやってください。

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です