料理初心者でお店の味のチャーハンを作る方法!

こんにちは、ぷるです。

 

 

チャーハンを作ったことがある人はわかってもらえると思いますが、

 

 

チャーハンを作るとどうしても、

 

 

お店の味がなかなかできない・・・

 

 

べちゃべちゃになってあんまりおいしくない・・・

 

 

そんな経験をしたことがあると思います。

 

 

もちろん私もそんな経験者の一人なわけです。

 

 

シロウトでもお店のチャーハンが作れないもんかなぁ、なんて思っていましたが、

 

 

その方法が判明したのでやってみたいと思います!

 

用意するもの(材料)

 

まずは具材ですね。

 

 

今回のチャーハンではごはんに加え、焼豚ネギを具として作っていきます!

 

↑ スーパーで普通に売ってる焼豚

 

焼豚を自力で用意したいという猛者はコチラもご覧ください!

 

圧力鍋を使わない!おうちでとろとろチャーシュー丼

 

 

焼豚やチャーシューの代わりにベーコンを使うのもアリですが、甘味がないのでちょっと違う味になると思います。

 

 

ごはんは必ず温かいものを用意してください!(まったくほぐれないので)

 

 

冷や飯をレンチンしてもいいですが、理想は炊き立てごはんです。

 

用意するもの(調味料)

 

続いて調味料は、ラード塩コショウうまみ調味料醤油です!

 

 

シンプルな味付けですね。

 

 

この中で特に重要なのがラードです。

 

 

お店のチャーハンは必ずラード鶏油のような動物性油を使用しています。

 

 

スーパーで買うか、お肉屋さんで角切りをもらってきてもいいですね!

 

 

↑ スーパーで普通に売ってるラード

 

 

うまみ調味料はよくある味の素ハイミーといった感じですね。

 

用意するもの(調理器具)

 

フライパンです。

 

 

どこの家にでもあるフッ素加工がされたやつで十分です。

 

 

中華鍋?うちにはありません。

 

作る前の準備

 

チャーハンを上手に作るコツは、とにかく早く、です!

 

 

プロの方だと、1分~1分半程度で作ってしまうそうですね。

 

 

確かに、お店のチャーハンってめちゃくちゃ提供が早い気がします。

 

 

具材もあらかじめ細かく刻んで、すぐに入れられるようにしておきましょう。

 

↑ 刻みネギ

 

↑ 刻み焼豚

 

作り方


① フライパンにラードをひいて、強火で溶かします。

 

↑ 中華料理なので少し多いくらいがいいです


② 溶き卵を流し、軽くかき混ぜながら焼きます。

 

↑ 水気が少なくなる程度まで焼きます


③ 温かいごはんを入れ、卵とごはんを混ぜながら焼きます。

 

↑ なるべく卵が細かくなるように


④ 刻みネギ刻み焼豚を入れて混ぜながら焼きます。

 

↑ フライパンを揺すりながら混ぜるといいです


⑤ 塩コショウを5~6振り、うま味調味料を3つまみ分程度入れ、さらに混ぜます。

 

↑ ここまでを1分くらいでやれたらすごいです


⑥ 鍋肌に醤油を香りづけ程度に垂らし、軽くかき混ぜたら完成。

 

↑ チャーハンに直がけしないように


ポイント

 

  • 調理中はずっと強火ですが、かき混ぜ続けてるので焦げないです。
  • 必ず最後に味見をしてください。味が薄いと非常に残念な気持ちになります。
  • 2人前以上同時に作らないでください。火が通りにくくなってうまくできません。

 

感想

 

今まで作ったチャーハンの中で一番ウマく作れました!

 

 

味もお店に近く、シロウトの自分でも結構パラパラに仕上がってました。

 

 

今まで玉ねぎとか入れてたんですが、これがべちゃべちゃの原因の一つだったんですね~。

 

 

素早く作るのもすごく重要でしたね!

 

 

プロの方がよくやるフライ返しとかできれば、もっとおいしくできると思います!

 

↑ これがフライ返し

 

 

結果、シロウトの私でもかなりのクオリティでできました!

 

 

もっと数をこなして慣れてくればもっとおいしく作れそうですね。

 

 

料理って奥が深い・・・。

 

 

というわけで、手早くやる以外特に難所もないので、気軽にチャレンジしてみてほしいです!

 

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です