びっくりするほど簡単な豚のしょうが焼きの作り方

こんにちは、ぷるです。

 

ごはんを作るのが面倒だったり時間がない時って、どうしてもお肉料理が増えちゃうと思います。

 

そんなお肉料理の中でも割と高確率で選ばれるのが「豚のしょうが焼き」ですね!

 

こだわる人は、事前にタレに漬け込んだりと手間のかかる料理ですが、今回はマジで簡単に作る方法を公開します!

 

材料(1~2人分)

 

  • 平べったい豚肉 200gくらい
  • 千切りキャベツ お好みで

 

調味料

 

  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ½
  • 砂糖 大さじ½
  • しょうがチューブ 3~4cmくらい
  • 小麦粉 適当

 

作り方


① 醤油みりん砂糖しょうがチューブをすべて混ぜ合わせてタレを作っておきます。

 

↑ しょうがはなるべく粉々に


② 豚肉をトレイに入った状態で手で押し込み、肉同士をくっつけます。

 

↑ 割と強めにぎゅうぎゅう押し込んでください


③ 豚肉の表面に小麦粉をまんべんなくまぶします。

 

↑ 薄く伸ばし広げてください


④ 冷たいフライパンにトレイの中身をひっくり返して、豚肉の裏面にも小麦粉をまぶします。

 

↑ 裏面も押し込むと、より剥がれにくくなります


⑤ 弱火~中火で両面をじっくり焼きます。

 

↑ 厚めの肉はフタをすると、中まで火が通りやすいです


⑥ 両面焼けたらタレをかけ、肉と絡めながら沸騰させて、照りが出たら完成。

 

↑ 千切りキャベツ等に乗せてお召し上がりください


ポイント

 

  • 豚バラ肉など、薄切りのお肉の方が簡単にくっつきます。
  • 油の出にくいお肉を使う場合は、焼くときに少しサラダ油を回しかけてください。
  • ひっくり返す時やタレと絡める時に、お肉が剥がれないように注意してください。

 

感想

 

今回はオーソドックスにしょうが焼き用の肉で作りましたが、デカいですね。

 

そしてウマい!

 

結構分厚い肉なので剥がれてこないか心配でしたが、意外としっかりくっついていました。

 

というかむしろ、くっつきすぎて食べるときに剥がれなくて困った・・・。

 

味もかなり本格的なしょうが焼きの味に仕上がっていましたね!

 

そのまま食べてもいいし、追いマヨしてもおいしく食べられます。

 

デカい肉1枚焼いてる感覚で作れるので、お手軽に作りたい方はぜひ!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です