炊飯器だけで簡単!焼かない炊き込みビビンバ

こんにちは、ぷるです。

 

以前、もやしナムルを使ったビビンバを紹介したことがありますね。

ビビンバってこんなに簡単で本格的に作れるって知ってましたか?

 

今回のレシピは、石焼き風炊き込みビビンバです。

 

材料と調味料を炊飯器に入れてスイッチ押すだけでできちゃうので、炊き込みご飯が好きな人にもオススメです!

 

材料(2~3人分)

 

  • お米 2合
  • 牛肉 200g
  • にんじん ½本
  • もやし ½袋
  • ニラ ½束
  • たまご(またはおんたま) 人数分

 

 

調味料

 

  • 焼き肉のたれ 大さじ3
  • すりごま(なくても可) 大さじ1
  • 醤油 大さじ½
  • 鶏がらスープの素 小さじ½
  • ごま油 小さじ½
  • 塩 小さじ¼
  • コチュジャン 好きなだけ

 

 

作り方


① にんじんニラを食べやすい大きさに切り、もやしを水で洗っておきます。

 

↑ にんじんは細長く切るのがオススメ。


② お米を研ぎ、目盛りまで水を入れます。

 

↑ 今回はちょっと多めの3合で作ってます。


③ 牛肉焼き肉のたれすりごまを入れ、軽く揉みこみます。

 

↑ 小さく切っておいた方が食べやすいです。


④ 研いだお米醤油鶏がらスープの素ごま油を入れて、にんじんもやし牛肉の順に広げて乗せます。

 

↑ 結構ぱんぱんになりますね。


⑤ 炊飯器のスイッチを押し、炊けたらニラを加えます。

 

↑ 間違えて炊飯前にニラをいれないように。


⑥ ごはん全体を混ぜ、たまごコチュジャンを添えたら完成。

 

↑ 具材を粉々にしないように注意!


ポイント

 

  • たまごをスクランブルエッグにすると、石焼ビビンバに近くなります。
  • ごはんを炊く量は、炊飯器の容量の半分くらいまでにしてください。(5合炊き炊飯器なら2~3合まで)
  • 生たまごを乗せる場合は、卵白は取り除いた方がオススメです。

 

感想

 

いつものことですが、材料を切る以外本当に簡単に作れました。

 

そしてウマい!

 

炊いてみると、材料が多いので炊いたごはんの2倍くらいまで増えます。

 

半分が材料なので、モリモリ食べても意外とヘルシーなのが嬉しいですね。

 

ごはんそのものは比較的薄めな味付けなので、コチュジャンで好みの濃さまで調整できます。

 

牛肉はお値段が張るので、合挽肉でやってもおいしくできるんじゃないかと思います。

 

是非お試しください!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です