照り焼きチキンがほんのひと手間で超ジューシー!照り煮込みチキン

こんにちは、ぷるです。

 

今回のレシピは、照り焼きチキン!

 

ではなく、チキンを煮込んでみた照り煮込みチキンです!

 

あの甘辛い照り焼きソースが、肉の中まで染み染みになったらウマいだろうなぁ~。

 

そんなしょうもないことを考えていたら、今回のレシピが誕生しました。

 

とりあえずおいしいものが出来上がったので、よかったら読んでいってください。

 

材料

 

  • 鶏もも肉 1枚
  • 千切りキャベツ 好きなだけ

 

調味料

 

  • 醤油 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 小さじ2
  • 酢 大さじ½
  • 水 大さじ1
  • 塩コショウ 2~3振り
  • マヨネーズ 好きなだけ
  • 一味唐辛子 お好みで

 

作り方


① キャベツを千切りにして、お皿に敷いておきます。

 

↑ 刻んであるやつを買ってきてもOK。


② 鶏もも肉の両面に塩コショウを軽く振り、フライパンで焦げ目が付く程度に焼きます。

 

↑ スパイシー好きな方は粗挽き塩コショウがオススメ!

 

↑ 皮目からパリっと焼きましょう。


③ 鶏もも肉を焼いている間に、醤油みりん砂糖を混ぜて照り焼きダレを作っておきます。

 

↑ タレ多めの場合は2倍くらい作っちゃいましょう。


④ 肉が焼けたら余分な油をふき取り、フライパンに照り焼きダレを入れて加熱します。

 

↑ タレはあまり多くなりすぎないように。


⑤ タレがふつふつと沸いてきたら、落とし蓋とフタをして弱火で10分~程度煮込みます。

 

↑ 落とし蓋とフタのWフタで中まで染み染み。


⑥ タレにとろみが出てきたら、落とし蓋とフタを外して弱火のままタレを絡めます。

 

↑ あとがけ用にタレは少し残しておきます。


⑦ 肉の粗熱を取ったら食べやすい大きさに切り、キャベツに乗せてマヨネーズ一味唐辛子をかけたら完成。

 

↑ マヨネーズと一味唐辛子はお好みで。


ポイント

 

  • 少し酢を入れると照り度アップ!入れなくても味にさほど違いはありません。
  • 鶏もも肉は表面が凸凹なので、溝にもしっかりタレを絡めましょう。
  • さらに肉の内側までタレ染み染みにしたい場合は、焦げないように30分~程度煮込みましょう。

 

感想

 

照り焼きダレ+マヨネーズなんてマズいわけないですよね。

 

超ウマいです!

 

焼き+煮込みで時間は少々かかりますが、ほっとくだけなので手間はほとんどかかりません。

 

煮込み中に他の作業も余裕でできますので、鶏もも肉だけあればついでに作れちゃいますね!

 

是非是非作ってみてください!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です