本気で鶏ガラのダシを取ってカレーを作ってみたところ・・・

こんにちは、ぷるです。

 

またしつこくカレーのお話になります。

 

いつもの通り、カレーを作りたくなったわけですが、どうしたらおいしいカレーが作れるだろうと小一時間考えておりました。

 

あの濃厚なカレールー・・・。

 

うーん・・・。

 

 

ダシか!

 

 

いつもは固形のブイヨンやらコンソメスープの素やらを入れていたんですが、プロの方が作ったカレーってしっかりダシを取っているんですよね。

 

というわけで。

 

ダシを取ろう。

 

しかも割と本気で。

 

今回のダシはコレ!

20本くらいの鶏の手羽元です。

 

通常、ダシと言えば鰹ダシや昆布ダシを香草と一緒に1時間~程度コトコト水で煮込みます。

 

私調べによると、カレーを作る時にそういうダシの取り方をしてしまうと、ダシがカレーのスパイスに負けてしまいます。

 

カレーのスパイスに負けないダシを取るには、香草を入れずにたっぷりのお肉とたっぷりのお水で2~3時間程度、ガッツリ煮込むのがポイントですね。

 

というわけで、ここから3時間程度しっかりと鶏ガラのダシを取っていきたいと思います!

 

アクやら余分な油分が出るので、こまめに取ってあげるのもおいしくなるポイントです!

 

鶏ガラのダシを取っている間に

玉ねぎです。

 

そうです、あめ色玉ねぎを作ろうと思います。

 

あめ色玉ねぎって、作るとなかなか大変なイメージですが、思ってるより簡単に作れるんですよ。

 

火にかけて放置!これがポイントです。

 

焦げないようにと、ずっと混ぜ混ぜしてると余計時間がかかってしまうので、強火である程度放置します。

 

思い出した頃にサッとかき混ぜてやり、また放置。

 

だんだん焦げ付くようになってきたら、コップ半分程度の差し水をしてやり、また放置。

 

この繰り返しで20分前後くらいでできちゃうんじゃないでしょうか。

 

これが今回作ったあめ色玉ねぎです。

 

ちなみに玉ねぎ4個分です。ほんと少なくなりますわー。

 

プロの方曰く、多少の焦げ付きは気にしてはいけないそうです。 笑

 

にんじんも入れたい

 

カレーと言えばにんじんですね!

 

今回のカレーもにんじんを入れるわけですが、具としてではなくカレールウの一部になって頂きます。

 

えっ、どういうこと?

 

こういうことです。

 

にんじんは晴れてペースト状になりましたので、後ほどカレールウの一部として活躍してもらいます!

 

そんなこんなしてる間に鶏ガラスープは

ご覧ください!

 

見事な白湯スープの出来上がりです!

 

ほんとに真っ白なんですねー。生まれて初めて作りました!

 

3時間も煮込むと肉と骨はほとんど分離してるので、骨は回収しました。

 

写真は結構水が減ってますが、半分減っては満タンにして・・・を途中で2回やってます。

 

さてさて、この濃厚に見えるダシ汁を使ってカレーを作っていきたいと思います!

 

まずは具材や調味料を

まとめて全部入れちゃいます。

 

今回は、鶏の手羽元(肉部分)あめ色たまねぎきのこにんじん(ペースト)を具材としました。

 

調味料は、ウスターソースバターにんにくチューブしょうがチューブを入れています。

 

ここで具材や調味料にしっかりと火を通していくので、沸騰させたらしばらく煮込んでいきます。

 

きのこやにんじんから結構な量のアクが出るので、これもこまめに取ってあげるのがポイントです!

 

アクが落ち着きました

真打、カレールウの投入です!

 

ここまで割と真面目に作ってきましたが、ここに来てまさかの市販のカレールウ!笑

 

いや、最初は赤缶カレー粉を使おうかなとか思ってましたが、市販のカレールウってすごいんですよ。

 

いろんなスパイスはもちろん、うまみコクとろみ等々カレーに必要なものがギュッと詰まってますから。

 

というわけで、今回は市販のカレールウ様に頼らせて頂きました。

 

ルウをしっかり溶かしてスープとなじませるので、ルウを入れてから1時間程度コトコト煮込みます。

 

ちなみに、隠し味としてインスタントコーヒーを少しだけ入れました。

 

いよいよ完成・・・

 

ではないです。

 

個人的な意見ではありますが、初日のカレーはあんまりおいしくないと思っています。

 

実際、カレーに限らず煮込み料理は一度冷ますのがポイントです。

 

冷める過程で具材に味がしっかりと染み込み、尖った味がなじんでおいしくなります。

 

せっかく作ったので初日も食べますが、実際の味の感想は一日経ったものを食べてからにしたいと思います!

 

完成から一日経ちました

 

初日も一応食べましたが、一日置いた後のカレーが本物です!

 

(`・ω・´)キリッ

 

というわけで、食べてみました。

 

もぐもぐ

 

もぐもぐ

 

これはウマい!

 

いつも作ってるカレーよりまろやかで、塩気に頼らないしっかりとした味がついていました。

 

当初イメージしていた、濃厚トロトロで超こってりのカレーではありませんが、これはこれでめちゃウマいです。

 

やっぱり2~3日くらい煮込み続けないとあの味にはならないみたいですね~。

 

鶏ダシなので、肉のダシの中では比較的あっさりな方ですが、牛とか豚でダシを取ったら全然違う味わいになりそうです。

 

ガス代と時間は結構かかりますが、やってよかったなぁと思いました!

 

結論:ダシを本気で取ったカレーはウマい!

 

以上!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です