今日の献立 超簡単!ごはんが進むブリの漬け焼き

こんにちは、ぷるです。

今日はめちゃくちゃ簡単でそこそこごはんが進むお魚料理です。

お魚料理って個人的にはどれもそれなりに手間暇や技術がいるのかなと思っていましたが、簡単な調味料で簡単にできあがりました。

 

 

出世魚、ブリ

余談ですが、ブリという魚は出世魚と呼ばれ、体の大きさによって名前が変わる魚です。

地方によって異なるようですが、一般的な呼び名は

 

モジャコ → 稚魚

ワカシ → 35cm以下

イナダ → 35~60cm

ワラサ → 60~80cm

ブリ → 80cm以上

 

となっているようです。

はい、話が逸れましたね。

 

材料

・ブリ 3切れ

 

・醤油 大さじ3

・みりん 大さじ3

・酒 大さじ1

 

作り方

①ブリの臭みをとるため、塩をすりこんで10分~置きます。

②塩とヌメリを洗い流し、食べやすい大きさに切ってボウルに入れます。

③調味料を全部入れて、軽く混ぜます。

④ラップをぴったりかけて30分~置きます。

↑焼く前は皮が硬く、切りづらいです。

 

⑤フライパンに油をひかずに弱火で焼きます。

(調味料の水分で油なくても焼けます!ヘルシー!)

⑥完成

↑色はあんまりつきません。

 

補足

・しょっぱい味が好きな人は漬け汁も一緒に、水分が飛ぶまで焼いてください。

・薄め味が好きな人は漬け汁は捨ててください。

・ブリの皮は焼くと剥がれやすくなるので、食べる時に剥がしてください。

・焦げ付きやすいフライパンで焼く場合は、油を使用してください。

 

まとめ

漬け、というと手間がかかると思う人もいるかと思いますが、魚を切って調味料をかけて放置するだけなので、案外お手軽料理です。

魚の場合は生臭さをとるのでひと手間必要ですが、肉の場合はそのまま使えるのでさらにお手軽だと思います。

2品3品作る場合は他の料理をしてる間に漬け置きしておけばいいので、実質待ち時間0ですね!

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です