いろいろな味付けの煮たまごを作って食べ比べてみました!

こんにちは、ぷるです。

 

今回のレシピは煮たまごです!

 

煮たまごと言えば、料理研究家兼ブロガーで有名なあの方のレシピが書籍化されていますね。

 

ラーメンのトッピングでつけちゃう人も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな煮たまごですが、レシピの数も多種多様なので、いろいろな味付けの煮たまごを作ってどの味がおいしいのかを調べてみました!

 

材料

 

  • たまご

 

調味料

 

  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖
  • めんつゆ(3倍濃縮)

分量は後述します。

 

作り方


① たまごを常温に戻しておきます。

 

↑ たまごの温度で茹で時間が変わります。


② たまごを沸かしたお湯に入れて(冬場の気温で)6分半茹でます。

 

↑ 放り投げると割れるので、おたまを使います。


③ 茹で終わったらすぐに冷水に入れ、粗熱を取ったら半熟たまごの完成。

 

↑ 冷水に入れないと、余熱で固くなります。


④ 醤油みりん砂糖を鍋に入れ、軽く沸騰させてアルコール分を飛ばします。

 

↑ 煮たまご用のタレ作り♪(めんつゆはそのまま使用します)


⑤ 半熟たまごタレ(またはめんつゆ)をチャック付き袋に入れ、空気を抜きます。

 

↑ できるだけ空気を抜きましょう。


⑥ 冷蔵庫で半日~程度置いたら完成。


感想


タレ①

  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2

 

各調味料を均等に入れてみました。

 

砂糖の甘味が強めに感じ、今まで食べた煮たまごと比べるとちょっと甘いかなぁ・・・という感じでした。

 

甘い煮たまごが好きな方はこの比率がベストかも。


タレ②

  • 醤油 大さじ3
  • みりん 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1

 

タレ①に比べてしょっぱい比率のタレにしてみました。

 

醤油を増やし、砂糖を減らしただけあって、ごはんにすごく合いそうな味に仕上がりました。

 

醤油は大さじ2のままでもよかったかなぁ~とも思いましたが、味の好みは人それぞれですね。


タレ③

  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ4

 

一番お手軽にできるタレですね。

 

味はハッキリ言ってめんつゆです。

 

しかし、これがなかなか結構おいしかったです!

 

ラーメンに乗ってる煮たまごとはまた違う味ですね~。


最後に

 

どの煮たまごも非常においしかったですね!

 

割と濃いめの味になってしまったので、そのまま食べたい人はそれぞれのタレに水を50~100cc程度入れてみてください。

 

今回は醤油ベースのタレとめんつゆのタレで試しました。

 

味の好みが醤油寄りか、ダシ寄りかで、どちらのタレにするか決まりますね~。

 

大量に作っておいて、おなかがすいたらマヨネーズとかかけて食べると最強のおやつになったりするので、是非作ってみてほしいです!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です