簡単で便利な甘辛てりやきタレの作り方!【保存版】

こんにちは、ぷるです。

 

みなさん、甘辛味って好きですか?

 

私を含め、周りでこの味が苦手っていう人は見たことがありません。

 

人によって違うと思いますが、私が甘辛味でパッと思い浮かぶのはてりやきですね。

 

今回は、そんな甘辛味についてお話したいと思います。

 

甘辛とは

 

レシピなどでよく、「甘辛~」っていう表記を見たことがありますよね。

 

あれって、甘い味と辛い味が混ざっているわけではありません。

・甘い味=砂糖

 

・辛い味=醤油

というわけで、唐辛子やワサビの辛みではないのです。

 

誰でも簡単に甘辛の味付けができるように、今回はタレの作り方と使い方を紹介します!

 

甘辛タレの作り方

 

このタレに使用する調味料は4つです。

  • 醤油
  • みりん
  • 砂糖

 

この4つの調味料を、

醤油:みりん:酒:砂糖 = 2:2:2:1

の割合で混ぜるだけ!

 

文句なしで簡単ですよね。

 

人によって割合はかなり違いますが、実際に作っておいしかったことと、覚えやすい数字ということで、この割合を黄金比認定しました!

 

料理をする時に、大さじや小さじの計量スプーンで測ってもよし、前もってシェイカーで大量に作り置きしてもよし。

 

とにかく、この割合で混ぜて使ってもらえればOK!

 

↑ シェイカーで作ると便利!

 

甘辛タレを使ったレシピを紹介

 

ねぎたま豚丼

 

材料

 

  • 豚肉 200g
  • 玉ねぎ ½個
  • 万能ねぎ ½袋
  • おんたま 1個
  • ごはん 好きなだけ

 

おんたまの作り方はコチラの記事をどうぞ!

絶対に失敗しないおんたまの作り方決定版!

 

調味料

 

  • 甘辛タレ 大さじ5~6くらい
  • ユッケタレ 大さじ1~2くらい

 

ユッケタレの作り方はコチラの記事をどうぞ!

火を使わない!超簡単な絶品ねぎとろユッケ丼

 

作り方


① 玉ねぎを薄切りに、ねぎを細かく刻んでおきます。

 

↑ 分厚く切っても問題なし


② フライパンにサラダ油を少し引き、豚肉を炒めます。

 

↑ 普通に肉焼くだけです


③ 豚肉がある程度炒まったら、玉ねぎを入れてまた炒めます。

 

↑ 肉の赤い部分が残ってても大丈夫です


④ 玉ねぎが半透明くらいになったら、甘辛タレを入れて煮込みます。

 

↑ 具が半分水没するくらい入れちゃってOK


⑤ 水分がほとんどなくなったら火を止めます。味見をして、薄い場合はタレを追加してください。

 

↑ 具に照りと粘り気が出てきたら食べごろ


⑥ ごはんに具を乗せます。

 

↑ ねぎとおんたまの余白を残しましょう


⑦ さらにねぎ、おんたまを乗せてユッケダレをかけたら完成。


 

ポイント

  • タレは少なめに入れて、後から足した方が失敗しません。
  • トッピングは、キムチやマヨネーズ等お好みで。
  • 照りが出てからは焦げ始めるので、煮込みすぎに注意。

 

感想

 

今回はテリヤキタレの作り方とともに、す〇家のねぎたま豚丼をイメージしたレシピを紹介しました。

 

肉でも野菜でも無難になんでも合う味なので、サッと料理を済ませたい時にすごく助かりますよ。

 

しょっぱ目にも甘目にもカスタマイズできるので、自分の黄金比を発掘するのもいいんじゃないでしょうか!

 

というわけで、イチオシタレの紹介コーナーでした!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です