つるつる食感!おつまみにもバッチリな水晶鶏

こんにちは、ぷるです。

 

水晶鶏って知ってますか?

 

鶏肉の調理方法の一種で、片栗粉をまぶしてから湯通しすることで、つるつる食感の茹で鶏になります。

 

サッとできて、おつまみや副菜に抜群な1品料理になります。

 

ハマッたらクセになる食感!

 

今回は、ヘルシーに鶏ささみ肉を使用しています。

 

材料

 

  • 鶏ささみ肉 好きなだけ
  • いりごま 1つまみ

 

調味料

 

  • 片栗粉 鶏肉に十分まぶすだけ
  • めんつゆ 大さじ2
  • ごま油 大さじ½~1
  • にんにくチューブ 1cmくらい
  • 柚子胡椒(なくても可) 1かけら

 

作り方


① めんつゆ、ごま油、にんにくチューブ、柚子胡椒をまぜてタレを作ります。

 

↑ 柚子胡椒は辛いのでお好みで


② 鶏ささみ肉のスジを取り、食べやすい大きさに切って片栗粉をまぶします。

 

↑ まんべんなくまぶしてください


③ 鍋のお湯を沸かし、鶏肉を茹でます。

 

↑ 一度にたくさん入れるとお湯の温度が下がります


④ 氷水に入れて冷やします。

 

↑ 節約のため、保冷剤使用w


⑤ キッチンペーパーで水気を取ります。

 

↑ 絶対にゴシゴシしないで押さえるように


⑥ お皿に盛りつけ、いりごまとタレをかけて完成。


ポイント

 

  • ささみ肉は火が通りやすいので、2~3分ほど茹でればOK。
  • 茹でた後はつるつる滑るので、お箸は使わない方がいいです。
  • レタス等の野菜を添えるとなおよし!

 

感想

 

なかなか良いおつまみができたんじゃないでしょうか!

 

鶏ささみ肉って脂肪分が少なくてパサパサしがちですが、片栗粉パワーでつるつるもちもちになってます。

 

普段は全く飲まないタイプなんですが、これを食べたら1杯やりたくなっちゃいました。

 

ささみ肉のスジ取りが少々手間かもしれませんが、あとは

 

片栗粉 → お湯 → 氷水 → キッチンペーパー

 

と移動させるだけなので、とっても簡単ですよ。

 

ささみ肉のスジ取りなんてやりたくないわ!

 

って方は、鶏むね肉で作っちゃってください。

 

タレ作りが面倒な方は市販のドレッシングでもOK!

 

1度お試しあれ!

 

 

それではまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です